カスタム検索

2012年10月29日月曜日

高齢者リフォーム用商品が充実してきてる

住設メーカー等が高齢者リフォーム用の商品展開に力を入れてきてるようだ。

現在の市場200億円くらい(介護商品の販売のみだと思う)

今までは、決まったメーカーの商品がほとんどだったので、

商品の選択肢もかぎられ、

御幣を恐れずに言うと、

建物、室内の雰囲気を壊してしまう商品が多かった。

 わが家も高齢を介護の経験があり、

手摺等も取り付けた。

世話する家族に取ってデザイン、格好なんて気にしていられないのが事実。

でも、精神的・気分的にうれしくなるような商品はあるし、

出来ればそんな商品を取り入れることが出来れば、

多少は介護に向かう気持ちも明るくなるなるかもしれない。

 そんな訳で、もっといろんな介護用品が出てくるの期待したいし、

出来ればオリジナルの商品なんかも販売出来れば楽しいかもね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

This Day in History

このガジェットでエラーが発生しました