カスタム検索

2011年2月1日火曜日

屋根の雪

1月 2月 はたくさん雪が降る但馬地方。

どの家も屋根に雪が落ちないように、

雪止め

が着いてる。

瓦の屋根も鉄板の屋根もすべて。

理由は、隣に迷惑を掛けない為。 これが90%くらいの理由だと思う。

当方のモデルハウスもご多分にもれず、たくさん雪止めをつけた。

1月からの大雪でも一度も下まで落ちていない。

雪止めの威力を発揮しているようだ。

でも、家、屋根自体の負担はどうなんだろうと思う。

雪ってすごく重たいし、

溶けて凍って降ってを屋根の上で繰り返している事は、

屋根にも少なかず、ダメージがありそう。

これはしょうが無いことなんだろうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

This Day in History

このガジェットでエラーが発生しました