カスタム検索

2010年1月26日火曜日

IBS2010 その①

今年もIBSへラスベガスに行ってきました。

来年は Orland、Florida開催の為、ラスベガスとは2年間サヨウナラ。

その為、今年は気合を入れて行ってきました。

といっても、私はギャンブルは全くしないのですが。

さて、今回は LAの友人と車で行くことにしていたので、

関空 → サンフランシスコ → Orange countyとticketを取っていました。

ところが、南Californiaは数年ぶりの防風雨気象。エルニーニョのせい。

第一の悲劇は、SFO到着前、管制塔から着陸の許可がでないため、

空港上空をひどい気流の中、小1時間ぐるぐる回っていた。

そのせいか、僕の周りの人は数人が、ひょっとしたら数十人が ゲロゲロ○○___ 状態。

第二の悲劇は、アメリカ国内の飛行機がキャンセルになってた!

荷物は、すでにチェックインしてるのに....

ただ、偶然にも予定より1つ早いフライトも1時間遅れていた為、

ダメもとで、Unitedのチェックインカウンターへ。

しかし、そこは長蛇の列。(Economy用)

その為、またまただめもとで、First用の空いてる列に行き、

ファーストに変更するから、そのフライトに乗せてくれ! と懇願。

そしたら、すんなりOK。

ついでに荷物も、そのフライトに間に合わせてくれた。

Firstの料金は払って無いよ。

ラッキーなのかアンラッキーなのかわからないけど、

本来の予定より2時間はやく Irvineに到着。





とにかくすごいバタバタの到着でした。

PS:今回 H○Sで航空券だけ手配しました。

今の時世だから、Eticketなんだけど、国内線と国際線のEticketが二枚あった。

UAのチェックインの人も(アメリカ側も日本側も)不思議な顔してた。

それに、分かれているから、アメリカから日本に帰るとき 友人の家で ボーディングパスの

プリントアウトを使用としても、出来なかった。

なぜそのようになったか理由の分かる人教えて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

This Day in History

このガジェットでエラーが発生しました